認定医療法人への移行支援

1. 認定医療法人への移行についての現状

平成29年10月1日から「改正した認定医療法人への移行制度」が3年間(平成32年9月30日)限定でスタートしています。平成30年9月現在で、申請件数は約115件(病院70%、診療所30%)で認可を受けたのが約70件と増加しています。前回の持分なし医療法人への移行が13件だったことを考えると今回の改正認定医療法人への移行が注目されていることがわかります。

2. 認定医療法人移行支援業務

私共の事務所では、認定医療法人移行の支援について次のとおり行っていますので、

お気軽にご相談下さい。

(1) 認定医療法人の制度説明

(2) 認定医療法人に移行するメリット・デメリット

(3) 移行するときの持分放棄の考え

@ 持分放棄額

a.時価

b.相続税評価額

A 持分一部放棄

B 払戻し請求額 など

(4) 認定医療法人申請書類作成支援

@ 認定申請書類作成

A 定款変更手続き

B 議事録作成

(5) 認可後6年間の定期報告書作成支援フォロー

(6) 認定医療法人認可

3.支援費用について

基本的には収益及び純資産額を基準にいたしますので個別にご相談下さい。

4.お問い合わせ

石井税理士事務所 医療課 田口真敬

         総務課 荒木惠子

TEL 095(825)1130
FAX 095(822)5578

お問い合わせ

メール

石井税理士事務所

長崎県長崎市恵美須町7番21号
TEL:095-825-1130/FAX:095-822-5578